学生タウンなごやポータルサイト N-chan
文字サイズの変更   
メニュー
twitter

まち情報てくてく名古屋レポート

てくてく名古屋レポート

一覧へ 名古屋の魅力再発見!
学生による「まち歩き」ツアー

2017/9/19東山動物園

今回は東山動植物園に行って来ました!
名古屋駅から地下鉄東山線「東山公園」駅3番出口より徒歩3分!とてもわかりやすいですね!
また東山動植物園の入場料はなんと500円!
学生には嬉しい金額です(^-^)

今話題の「イケメンすぎる」ゴリラや鳴き声が特徴的なフクロテナガザルに会って来ました!後ほど詳しくご紹介します!
まずは、話題の動物以外のライオンやゾウ、キリンなどたくさんの動物を見ました!

中でもコアラとアザラシが印象に残っています!
コアラは木の枝の分け目をうまく利用し、アシカは写真のように背筋を伸ばしてまっすぐ寝る姿は
いつまで見ていられる可愛らしさでした。

スカイタワー近くの自然動物館には夜行性動物や爬虫類がいるスポットがあります。
このスポットは室内展示のため天候を気にせず見ることができるのでおすすめです!
ただし、爬虫類が苦手な方は大きな蛇もいるのでご注意を!!

続いて、「イケメンすぎる」とあちこちで話題となったあの動物・・・。
ニシローランドゴリラのシャバーニ君です!!
さっそく中へ入ってみると、ガラスの前には多くの人が!皆、ゴリラに夢中…。
ゴリラ達は上の方でご飯を食べていました。
ゴリラを間近で見たことがなかったので その体格に驚きました…。シャバーニ君を見ていて、
ふと背中が 白くなっていることに気が付きました。後で調べて分かったことですが、
これは「シルバーバック」と呼ばれるもので、成熟したオスに現れる特徴だそうです。
今回、正面からシャバーニ君を撮ることが出来ず残念。次こそは撮りたいです!!!

次はフクロテナガザルのエリアへ。
ここにいるフクロテナガザルのケイジ君は、テレビやネットで、まるでおじさんが叫んでいるかのような鳴き声だと話題になりました。
行ってみると、シャバーニ君に負けず劣らず非常に多くの人が…!
そして、檻の大きさにびっくり!!近づいてみると…
こちらをつぶらな瞳でじっと見てきました。

少しすると、あごの下にあるのど袋を膨らませて「ア〝ァーーー-」と叫びながら長い手を使って
檻の中を縦横無尽に動き回っていました。
ケイジ君が叫ぶと、その場にいたお客さんたちの笑い声が聞こえ、とても和やかでした。
ちなみに、フクロテナガザルの鳴き声が届く範囲は半径2km以上にも及ぶそう!フクロテナガザルのエリアから離れても聞こえてきますが、近くで聞くとより迫力がありますよ。

動物たちを見て回ってお腹が空いた!そんなときは園内のフードコートで空腹を満たしませんか?
東山動植物園には5つのフードショップと2つのキッチンカーがあります。
今回はZOOASIA WEST内のMILANO STYLEさんに行きました。
ここでは手作りモッツァレラチーズを使った本格的なピザを楽しむことできます。

また、友達に見せたくなる動物園ならではの可愛いメニューも…!
それがこのコアラアイス(税込み450円)です!
顔は自家製のチョコレートジェラート、大きな耳はさくさくのチョコ掛けクッキー、そしてコアラの特徴的な鼻はアーモンドチョコレートでできています。
可愛さのあまりに写真を撮るのに夢中でアイスが溶けたなんてことがないように!
この他にも東山動植物園のフードショップやキッチンカーには、動物モチーフのメニューやそれ以外のメニューもたくさんあります。
お腹いっぱいになったらまた動物たちに会いに行ってください!

不動の人気者シャバーニに、ニューヒーローのケイジ君。
まだまだ東山動植物園の魅力から目が離せません!始めて行く人だけでなく、今までに行ったことがある人も新しい発見があること間違いなし!
ぜひ足を運んでみてくださいね!

著:愛知大学 長尾優花、大秋志歩、竹内理華