本文へジャンプ
学生タウンなごやポータルサイト N-chan
文字サイズの変更   
メニュー
N-base ツイッター

ナゴ校ニュース

ナゴ校ニュース

一覧へ

2021/1/18〈WinDra〉2020年活動紹介

私たちWinDra(ウィンドラ)はナゴヤドームさん、中日ドラゴンズさん、名古屋市役所さんの協力のもと、若い世代のドラゴンズファンを増やし、野球を通じて名古屋の魅力を発信していくことを目標に日々活動しています。

野球ファンと聞くと年齢層の高い男の人達が多いイメージがありますが、私達のような大学生のファンも多くいて、若い人達でも気軽に見て楽しめるスポーツである事を伝えています。

毎週月曜日、栄のナディアパーク7階のN-base(7thカフェ内)で会議をしています。イベントが近くなると、ナゴヤドームや中日ドラゴンズの職員の方も会議に加わりイベントの詳細を決めています。

メンバーは現在約30人程で、名城大学、椙山女学園大学、愛知淑徳大学を始めとした愛知県内の大学生で活動しています。大学、学年は違いますが、みんなドラゴンズや野球が大好きで仲良く楽しく活動しています。

活動内容としては、昨シーズンは、ガールズシリーズやキッズユニデーなどナゴヤドームで開催されるドラゴンズの試合でフェイスシールやミニゲーム、ドラゴンズにまつわるクイズなど学生ならではのアイディアでイベントを企画し、試合を見に来たドラゴンズファンの皆さんを盛り上げました。

また、オフシーズンでは名城祭に出展し、ドラゴンズファンだけでなく、地域の方々とも交流しました。名城祭ではドラゴンズを知らない方々も訪れるので、その方にも野球の魅力を伝えられるような企画作りに励み、野球にちなんだミニゲーム、ストラックアウトや試合を見に行っている気分になれる動画を作成しました。
大学生に限らず小さなお子さんから大人の方まで幅広い世代の沢山の方々に来て頂けてとても嬉しかったです。

今シーズンは、昨シーズンから引き続き、ドラゴンズ勝利時にウィンドラのInstagram、Twitterでその日の試合展開をまとめた投稿をし、フォローしてくださっているドラゴンズファンの皆さんと勝利の喜びを分かちあいました。

コロナの影響で、昨シーズンに私たちが行っていたイベントが全く出来ませんでしたが、その中でも自分たちに出来ることは何かを考え活動してきました。コロナの為、夏頃まで直接N-baseで会議をすることは出来ませんでしたが、zoomを通して会議を重ね、SNSを活用したクイズの提案やウィンドラの知名度を上げるための話し合いを行いました。

来シーズンもドームでのイベントが出来るか分かりませんが、今年の反省を活かし、SNSを活用したイベントや他団体とのコラボイベントなどに初挑戦したいと考えています。

今後さらに活動の幅を広げ、名古屋の街を盛り上げたいと思います!

〇Twitter
https://twitter.com/windra_nagoko

〇Instagram
https://www.instagram.com/windra_nagoko/